1. トップ  > 
  2. コラム一覧  > 
  3. 明るい未来のために > 
  4. “争族”のパターンはファイナンシャルプランナーに学ぼう

“争族”のパターンはファイナンシャルプランナーに学ぼう

明るい未来のために

2021/04/12

相続では、親族同士が財産を巡り、トラブルを起こしてしまうことがあります。このようなトラブルは“争族”と呼ばれ、仲が良かった家族が相続を機に険悪になったり、関わりの薄い親族間で禍根が生まれたりする原因になります。

今回は、ファイナンシャルプランナーに聞いておきたい争族のパターンについて解説しましょう。





【相続不動産が1つしかなくて揉めるパターン】


相続財産の中には、被相続人が所有するすべての財産が含まれます。代表的なものとして挙げられるのは、預貯金や不動産などです。

しかし、被相続人がほとんど金銭を所有しておらず、なおかつ不動産も1つしか持っていないというケースでは、争族が発生しやすいため、注意しましょう。

なぜなら、こちらのケースでは、どうしても不動産を引き継ぐ相続人における相続割合が多くなり、他の相続人にとって不利な内容になってしまうからです。

よって、今後被相続人になり得る方は、事前にファイナンシャルプランナーに相談し、上記のケースにおける対策についてアドバイスをもらいましょう。

例えば、遺言により、不平等な相続にならないようにする方法などは、あらかじめ聞いておくに越したことはありません。






【相続人が多くて揉めるパターン】


相続において、被相続人の財産を受け取れる権利を持つ人物は“法定相続人”と呼ばれます。こちらは、基本的に被相続人の配偶者、子ども、あるいは兄弟や姉妹が該当することが多いです。

しかし、これ以上に相続人が増えるケースは、決して少なくありません。

例えば、上記の他に非嫡出子や養子、隠し子などがいることも考えられますし、遺言により、生前被相続人の世話をした第三者など、血の繋がっていない人物が相続権を得る可能性もあります。

ちなみに、“非嫡出子(ひちゃくしゅつし)”とは、婚姻関係にない男女の間に生まれた子供のことを指します。父親が認知しなければ、父と子は法律上の父子関係とはなりません。

上記のように、相続財産に絡む人物が増えると、当然争族は発生しやすくなるため、注意しましょう。今後財産を配偶者、子どもなどに引き渡すかもしれない方は、事前にファイナンシャルプランナーに相談し、トラブルが起こりにくくなる方法について、詳しく聞いておいてください。





【遺言書の内容が適切ではなく揉めるケース】


被相続人の方が作成するもっともポピュラーな遺言書は、“自筆証書遺言”と呼ばれるものです。こちらは、被相続人本人が本文や氏名、日付などを記載して作成するもので、紙とペンさえあれば簡単に作れます。

もし、不安なのであれば、事前に自筆証書遺言の書き方について、ファイナンシャルプランナーに相談してみてください。そうすれば、事前に整理しておくべき情報や、書き方の注意点などが把握できます。

ちなみに、より詳しく遺言書の書き方を知りたいという方は、ファイナンシャルプランナーと併せて、弁護士にも相談してみましょう。弁護士を味方につけておけば、遺言書が原因で争族が発生してしまった場合でも、相続人同士の間に立ち、トラブル解決に一役買ってくれます。





【まとめ】


ここまで、ファイナンシャルプランナーに詳しく聞いておくべき、相続トラブルのパターンについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか?前述の争族については、被相続人の方が事前に知識を身に付け、早めに対策を取っておくことで、発生の確率はかなり抑えられます。よって、自身が持つ財産の詳細などをファイナンシャルプランナーに細かく伝え、具体的なアドバイスをもらうことは重要です。

この記事の関連記事

老後資金の疑問はファイナンシャルプランナーが解決します

「年金があるから老後は安泰」というような、気楽に構えていられ…

「年金があるから老後は安泰」というような、気楽に構えていられ…

住宅ローン金利のタイプについてFPに相談しよう!

住宅ローンを利用する際は、どこから借りるべきなのか、借入期間…

住宅ローンを利用する際は、どこから借りるべきなのか、借入期間…

ファイナンシャルプランナーに聞きたい離婚とお金のコト

ファイナンシャルプランナーは、人生のさまざまな場面で発生する…

ファイナンシャルプランナーは、人生のさまざまな場面で発生する…

ファイナンシャルプランナーに聞きたい固定費節約術

ファイナンシャルプランナーは生活にかかるお金のスペシャリスト…

ファイナンシャルプランナーは生活にかかるお金のスペシャリスト…

FPに聞いておきたい投資信託のタイプと特徴について

投資家から集めたお金を1つの資金としてまとめ、運用のプロフェ…

投資家から集めたお金を1つの資金としてまとめ、運用のプロフェ…

“争族”のパターンはファイナンシャルプランナーに学ぼう

相続では、親族同士が財産を巡り、トラブルを起こしてしまうこと…

相続では、親族同士が財産を巡り、トラブルを起こしてしまうこと…

子どもが生まれたらファイナンシャルプランナーに相談しよう

子どもが生まれると、その世帯の生活はガラッと変わります。子育…

子どもが生まれると、その世帯の生活はガラッと変わります。子育…

ファイナンシャルプランナーに聞いておきたい医療制度の話

ファイナンシャルプランナーは、保険や医療制度といった分野を得…

ファイナンシャルプランナーは、保険や医療制度といった分野を得…

人気記事ランキングRANKING

老後資金の疑問はファイナンシャルプランナーが解決します

「年金があるから老後は安泰」というような、気楽に構えていられ…

住宅ローン金利のタイプについてFPに相談しよう!

住宅ローンを利用する際は、どこから借りるべきなのか、借入期間…

ファイナンシャルプランナーに聞きたい離婚とお金のコト

ファイナンシャルプランナーは、人生のさまざまな場面で発生する…

ファイナンシャルプランナーに聞きたい固定費節約術

ファイナンシャルプランナーは生活にかかるお金のスペシャリスト…

FPに聞いておきたい投資信託のタイプと特徴について

投資家から集めたお金を1つの資金としてまとめ、運用のプロフェ…

“争族”のパターンはファイナンシャルプランナーに学ぼう

相続では、親族同士が財産を巡り、トラブルを起こしてしまうこと…

大学生がファイナンシャルプランナーに聞いておきたいコト

ファイナンシャルプランナーへの相談をおすすめするのは、主婦や…

子どもが生まれたらファイナンシャルプランナーに相談しよう

子どもが生まれると、その世帯の生活はガラッと変わります。子育…

ファイナンシャルプランナーに聞いておきたい医療制度の話

ファイナンシャルプランナーは、保険や医療制度といった分野を得…

ファイナンシャルプランナーに転職の相談をするメリット

転職は、人生における大きなイベントの1つです。 何故なら、…

人気記事ランキングRANKING