1. トップ  > 
  2. コラム一覧  > 
  3. お役立ちコラム > 
  4. ファイナンシャルプランナーに相談するメリット~豊かな人生を歩むための心強い存在~

カテゴリー一覧CATEGORY

ファイナンシャルプランナーに相談するメリット~豊かな人生を歩むための心強い存在~

お役立ちコラム

2020/04/03

個人または企業の相談に応じて、適切なサポートやアドバイスをしてくれるファイナンシャルプランナー。
これは、豊富な知識と確かなスキルがなければできない職業であり、現在でも力を借りている方が後を絶ちません。
今回は、そんなファイナンシャルプランナーに相談するメリットを、3つほど解説していきたいと思います。


【人生設計を明確にできる】

ファイナンシャルプランナーに相談すれば、人生設計を明確にできます。
相談者の方の中には、「お金の管理の仕方を聞きたい」といった具体的なことではなく、「自分が考えるべき人生設計がわからない」といったように、もう少し前段階の悩みを抱えている方も当然います。
また、ライフイベントや資金、保険や金融商品など、さまざまな知識がなければ、自分自身で人生設計を立てることはできません。
そんなとき、ファイナンシャルプランナーの力を借りれば、まず自分がどのような方向に進めばいいのか、何から始めたらいいのかがわかります。
したがって、具体的に質問したいことがなくても、とりあえず相談してみることで、人生における新たな道が拓けてくることはあるでしょう。
それだけでも、相談者の方の人生は大きく変わります。


【気づかなかった問題に気づける】

ファイナンシャルプランナーに相談すれば、サポートやアドバイスをもらえるだけでなく、気づかなかった問題に気づける可能性もあります。
例えば、自分自身で保険の勉強をし、ある程度プランを立てた段階で、わからない部分だけ相談しに訪れた方いるとしますよね。
このとき、自分自身では正しいと思って進めていたプランでも、ファイナンシャルプランナーへの相談によって、加入すべき保険が間違っていたと気付ける可能性があります。
また、ファイナンシャルプランナーはお金と生活に関するプロであり、相談者への対応に関しても高いレベルを誇っています。
したがって、もし問題や間違いが発覚しても、強く否定するようなことはなく、あくまで“おすすめできない”というようなスタンスで代案を提示してくれるでしょう。
つまり、ファイナンシャルプランナーは、自身の力で立てたプランの修正を行ってくれる存在でもあるということですね。


【漠然とした不安を取り除ける】

「このままの収入で、将来生活できるのか…」「住宅ローンはきちんと返せるのか…」といったように、人生や資金に関する漠然とした不安を持つ方は多いでしょう。
また、止まらない財政難や税制度におけるマイナス方向への改正などは、そのような不安に拍車をかけることになります。
ただ、ファイナンシャルプランナーに相談すれば、そのような気持ちは自然と取り除かれます。
なぜなら、優秀なファイナンシャルプランナーの言葉は、何よりも信頼できるものであるからです。
また、ファイナンシャルプランナーは嘘のアドバイスを決して行いません。
つまり、将来的に不安な部分は不安、大丈夫な部分は大丈夫とハッキリ伝えてくれるのです。
もちろん、それを伝えるだけで終わりではありません。
「Aという方法がダメなら、BやCという方法を取るべき」というような、具体的な提案もセットで行ってくれます。
したがって、現時点での自身の生活水準や、今後の財政、税制度、相続など、なにかと疑問や不安な点があるという方は、一度ファイナンシャルプランナーに相談してみましょう。


【まとめ】

ここまで、ファイナンシャルプランナーに相談することのメリットを具体的に解説してきました。
ファイナンシャルプランナーは、豊かな人生を歩むための心強い存在です。
もっとも、何か具体的な相談事がない限り利用してはいけないわけではありませんので、まずは気軽な気持ちで相談してみましょう。
そこから今後の人生設計を真剣に考えていく方が、今の時代、建設的だと言えるでしょう。

この記事の関連記事