1. トップ  > 
  2. コラム一覧  > 
  3. お役立ちコラム > 
  4. ファイナンシャルプランナーに相談するメリット~精神的に良い効果が得られる~

カテゴリー一覧CATEGORY

ファイナンシャルプランナーに相談するメリット~精神的に良い効果が得られる~

お役立ちコラム

2020/04/04

ファイナンシャルプランナーに相談すれば様々な知識を得られますし、これまでの間違いに気づける可能性だってあります。
しかし、それだけではありません。
時には、“精神的に良い効果”も得られるため、気になることがあれば一度相談する事をおすすめします。
精神的な良い効果とは、具体的にどういったものなのでしょうか?


【モヤモヤがすっきりする】

ファイナンシャルプランナーに資金や人生設計について相談することで、これまで抱えていたモヤモヤがすっきりします。
例えば、効率的な貯金の方法がわからず、ファイナンシャルプランナーに相談した方がいるとしましょう。
この場合、アドバイスを受けることで、“貯金の仕方”を知識として得られるのと同時に、「どれだけ頑張ってもお金が貯まらない」というモヤモヤをスッキリさせることができますよね。
このようなメリットは、お金や金融商品、保険や税制度など、幅広い知識を持ったプロフェッショナルであるファイナンシャルプランナーに相談するからこそ得られるものです。


【人生の岐路における選択肢が明確になる】

ファイナンシャルプランナーに相談するメリットとしては、人生の岐路における選択肢が明確になるということも挙げられます。
相談するかどうか悩んでいる方の多くは、現在人生の岐路に立っている方でしょう。
例えば、結婚や出産を間近に控えている方、マイホームを購入しようとしている方、定年退職が近い方などですね。
また、このような人生の岐路においては、まず選択肢をハッキリさせることが重要です。
なぜなら、1つ1つの選択がこれからの人生に直結しやすいからです。
そんなとき、ファイナンシャルプランナーの力を借りれば、適切ではない選択肢は最初から除外してもらうことができ、明確かつ自分に合ったものの中から人生の道標を選べるでしょう。


【夫婦で話し合う機会を増やせる】

ファイナンシャルプランナーに対して、夫婦で今後の生活や資金、教育などについて相談するという方は多いです。
また、夫婦で相談することで、より人生設計について話し合う機会を増やすことができます。
これは大きなメリットですね。
お金や保険、金融商品などの知識が豊富でない夫婦は、どうしてもそれらに関して話し合い機会が少なくなります。
なぜなら、2人で話し合いをしても、答えを導き出すのが難しいからです。
その点、ファイナンシャルプランナーを含め3人で話し合えば、答えを導き出せる可能性は飛躍的にアップします。
また、相談することによって夫婦の知識は増え、今後は2人だけでの話し合いも内容のあるものになるでしょう。


【考えすぎることがなくなる】

ファイナンシャルプランナーに相談すれば、自分1人や家族だけで、人生設計について考えすぎることがなくなります。
これも、相談によって得られる精神的な良い効果だと言えるでしょう。
なぜかというと、相談者の方本人よりファイナンシャルプランナーの方が、迷ったときの選択肢を豊富に持っているからです。
例えば、自身の投資プランについて考えている方が、簡単そうな投資商品を見つけられない状況だとしましょう。
この場合、目的は“簡単な投資商品を見つけること”であるため、どうしてもそのことばかり考えがちになります。
ただ、ファイナンシャルプランナーに相談すれば、「できそうな投資がない場合は、保険で資産運用をしてみましょう」といったように、別の角度から新たな提案をしてくれる場合があります。


【まとめ】

このように、ファイナンシャルプランナーに相談することで得られる“精神的な良い効果”は、計り知れないほど大きいのです。
担当者が優秀であればあるほど、その恩恵は大きくなるでしょう。
これから相談を検討している方には、納得のいくアドバイスやサポートをしてくれるファイナンシャルプランナーに出会えるまで、定期的に相談に訪れることをおすすめします。

この記事の関連記事