1. トップ  > 
  2. コラム一覧  > 
  3. お役立ちコラム > 
  4. ファイナンシャルプランナーに相談するメリット~資産運用をするにあたってプラスになる~

カテゴリー一覧CATEGORY

ファイナンシャルプランナーに相談するメリット~資産運用をするにあたってプラスになる~

お役立ちコラム

2020/04/05

ファイナンシャルプランナーは、お金と生活に関するあらゆる相談に乗ってくれますが、「資産運用をしたいけれど、どうすればいいのかわからない」といった漠然とした悩みにも対応できるのでしょうか。
このように、悩みが明確でない人も案外と多いのです。
しかし、ご安心を!
そんな方々にとって、心強い味方になるのです。

【本当に資産運用が必要かわかる】

ファイナンシャルプランナーに相談することで、そもそも自分自身にとって、本当に資産運用が必要なのかがわかります。
資産運用には、賃貸経営や株式投資などが挙げられますが、これらには資産を増やせる可能性だけでなく、当然リスクも含まれています。
したがって、そのリスクを冒してまで始めるかどうかを考えるのは、とても重要なことなのです。
また、そのことに関してアドバイスができるのは、人生設計に関する幅広い知識を持つファイナンシャルプランナーしかいません。


【資産運用の準備ができる】

資産運用をするべきかどうかがわかっても、すぐに始められるとは限りません。
基本的に、資産運用は生活における“余剰資金”で行うものであり、生活費まで投入してはいけないのです。
つまり、始めるならきちんと資金の準備をしなければいけないということですね。
ファイナンシャルプランナーに相談すれば、資産運用を始めるための資金をどのように準備すべきなのかがわかります。
また、いくらくらいの費用を投入すべきなのか、どこまで損失を考慮すべきなのかもわかるため、体制はある程度整うでしょう。


【向いている資産運用がわかる】

資産運用には数々の種類があり、それぞれ向いている方は異なります。
例えば、すべての方が賃貸経営に向いているのかというと、決してそうではありません。
ただ、初めて資産運用をする方にとって、自分自身で向いているものを選ぶのは難しいでしょう。
そんなとき助けになってくれるのが、ファイナンシャルプランナーです。
ファイナンシャルプランナーに相談すれば、こういう理由で賃貸経営に向いている、向いていないということを詳しく解説してくれます。
もちろん、向いていない資産運用がある場合は、他にどんな選択肢が考えられるのかも併せて教えてくれるでしょう。


【うまく利益を上げる方法がわかる】

資産運用においては、ローリスクローリターンの運用を心掛けることが鉄則とされています。
つまり、小さなリスクで少ない利益を狙うという方法ですね。
逆に、大きな利益を狙いすぎると、その分リスクも大きくなってしまいます。
また、資産運用では思わず大きな利益を狙いすぎ、失敗してしまうというケースも多いため、自分の中で方法を確立させておくことはとても重要です。
ファイナンシャルプランナーに相談すれば、どんな方法で利益を上げるべきなのかがわかるため、大きな助けとなるでしょう。


【必ず相談者の立場になってアドバイスをくれる】

資産運用に関する相談相手には、不動産会社や金融機関なども挙げられます。
ただ、これらの企業や機関は、100%相談者の立場になってくれるとは限りません。
もちろん、根拠に基づいて最適な提案をしてくれますが、不動産会社や金融機関には“営利目的”もあるため、ある程度その要素も含んだ上でのアドバイスになるでしょう。
その点、ファイナンシャルプランナーは、100%相談者の立場になって、何が必要なのか、何がいらないのかをアドバイスしてくれます。


【まとめ】

これから資産運用を始めようと考えている方は、まず優良なファイナンシャルプランナーを探すところから始めましょう。
そして、相談を重ねた結果、本当に信頼できる担当者に出会った場合には、資産運用に関する広く深いアドバイスをもらうことをおすすめします。
そうすれば、今後の人生にきっと役立つ資産を形成していけるでしょう。

この記事の関連記事