1. トップ  > 
  2. コラム一覧  > 
  3. FPに相談するメリット > 
  4. FPに聞きたい投資信託における2種類の運用方法について

FPに聞きたい投資信託における2種類の運用方法について

FPに相談するメリット

2021/09/14

投資家から集めた資金を1つの大きな資金としてまとめ、運用のプロフェッショナルである専門会社が株式、債券などに投資する商品を“投資信託”といいます。
こちらへ投資を検討している方は、どの運用方法を選べば良いか、迷うこともあるかと思います。
そのような時は、豊富な知識を持つファイナンシャルプランナーに相談しましょう。



「投資信託における2種類の運用方法」


投資信託の運用方法は、主に以下の2種類に分かれます。


・アクティブ運用

・パッシブ運用

【アクティブ運用】
“アクティブ運用”とは、目安となる指数(ベンチマーク)を上回る成績を目指す運用方法を指します。


例えば、日本株で運用する投資信託の場合、日本株の代表的な指数である“日経平均株価”や“TOPIX”などを目安として、こちらを上回る成績を目指します。

【パッシブ運用】
“パッシブ運用”とは、運用目標とされるベンチマークに連動する運用成果を目指す運用方法をいいます。


わかりやすくいうと、ベンチマークと“同じ動き”を目指すものであり、アクティブ運用のように指標の下振れは少ないものの、上振れもほとんどありません。




「アクティブ運用のメリット・デメリット」


アクティブ運用のメリットといえば、なんといってもパッシブ運用よりも高い利益が期待できるという点が挙げられます。
その他、アクティブ運用を選択すれば、万が一目安となる指標が急落してしまっても、こちらより大きく下振れることは防いでくれます。

一方で、アクティブ運用は調査や分析、銘柄売買などを繰り返す手法であるため、運用コストは決して割安ではありません。
もちろん、ベンチマークを上回る成績を目指すものであるため、どうしてもリスクはパッシブ運用よりも高くなります。

ファイナンシャルプランナーに相談する際には、メリットばかりでなく、これらのデメリットやリスクに関しても、詳しく質問しておきましょう。




「パッシブ運用のメリット・デメリット」


パッシブ運用は、目安となるベンチマークが明確であり、そちらに沿うように運用が行われるため、現在の価格が非常にわかりやすいです。
その他、運用成績が投資信託を運用するファンドマネージャーのスキルに左右されにくいところもメリットです。

しかし、パッシブ運用の投資信託は、アクティブ運用に比べて数が多くありません。
そして、ローリスク・ローリターンの金融商品であるパッシブ運用の投資信託は、大きな利益を獲得したい方には向いていないため、注意しましょう。

もし、ファイナンシャルプランナーに相談し、パッシブ運用の方が魅力的に感じたのであれば、自身で商品の概要をチェックしてみましょう。




「FPへの投資信託の相談はどこまで可能?」


ファイナンシャルプランナーには、投資信託を始めとする投資商品の種類、選び方などについて、アドバイスを求めることが可能です。

しかし、具体的な商品(投資信託銘柄、株式投資をする企業名など)を提案してもらうことはできませんので、あらかじめ留意しておきましょう。
つまり、「商品を紹介してほしい」といった依頼をしてはいけないということです。

もちろん、ファイナンシャルプランナーに投資を代行してもらうこともできません。

ちなみに、ファイナンシャルプランナーであっても、金融商品仲介業者の資格を持っている場合は、金融商品の提案をしてもらうことが可能です。

ただし、この場合はファイナンシャルプランナーとしてではなく、金融商品仲介業者の立場で業務を行っていることになります。




「FPへの投資信託の相談はどこまで可能?」


ここまで、ファイナンシャルプランナーに相談したい投資信託の運用方法について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

投資信託に限らず、初めて投資をする方は特に、運用方法や商品の選択に迷うかと思います。

そのときは、信頼できるファイナンシャルプランナーに依頼し、後悔のない投資を実現できるようにしましょう。

この記事の関連記事

FPに聞きたい賃貸物件、持ち家のメリット・デメリット

ライフプランを立てるにあたって、多くの方が悩むポイントがあり…

ライフプランを立てるにあたって、多くの方が悩むポイントがあり…

FPに聞きたい!~車を所有することのメリット・デメリット~

マイカーを所有するということは、マイホームの購入と並ぶ1つの…

マイカーを所有するということは、マイホームの購入と並ぶ1つの…

FPに相談したい固定費・変動費の節約方法について

毎月定額でかかる費用を固定費、支払う金額が月によって変わる費…

毎月定額でかかる費用を固定費、支払う金額が月によって変わる費…

生命保険のわからない専門用語についてはFPに質問しよう

初めて生命保険に加入する方の中には、右も左もわからず、まずフ…

初めて生命保険に加入する方の中には、右も左もわからず、まずフ…

FPに聞きたい投資信託における2種類の運用方法について

投資家から集めた資金を1つの大きな資金としてまとめ、運用のプ…

投資家から集めた資金を1つの大きな資金としてまとめ、運用のプ…

生前贈与に関することは信頼できるFPに相談しよう

現金や不動産などの財産を所有する方の中には、早い段階でそれら…

現金や不動産などの財産を所有する方の中には、早い段階でそれら…

ファイナンシャルプランナーに聞きたい住宅の購入費用

例えば、予算5,000万円でマイホームを購入しようとしている…

例えば、予算5,000万円でマイホームを購入しようとしている…

ファイナンシャルプランナーに聞きたい、義務教育費用のコト

これから子どもを育てる親御さんの関心事といえば、やはり教育費…

これから子どもを育てる親御さんの関心事といえば、やはり教育費…

人気記事ランキングRANKING

FPに聞きたい賃貸物件、持ち家のメリット・デメリット

ライフプランを立てるにあたって、多くの方が悩むポイントがあり…

FPに聞きたい!~車を所有することのメリット・デメリット~

マイカーを所有するということは、マイホームの購入と並ぶ1つの…

FPに相談したい固定費・変動費の節約方法について

毎月定額でかかる費用を固定費、支払う金額が月によって変わる費…

生命保険のわからない専門用語についてはFPに質問しよう

初めて生命保険に加入する方の中には、右も左もわからず、まずフ…

ファイナンシャルプランナーに聞きたい結婚後の助成金

ファイナンシャルプランナーと言えば、保険や貯蓄などに精通して…

ファイナンシャルプランナーに聞きたい、お金が貯まらない理由

収入が多いにもかかわらず、なぜかお金が貯まらないという方は、…

ファイナンシャルプランナーに関する法律について

ファイナンシャルプランナーは、お金や生活に関する様々な相談に…

ファイナンシャルプランナーに関する法律について

ファイナンシャルプランナーは、お金や生活に関する様々な相談に…

FPに聞きたい投資信託における2種類の運用方法について

投資家から集めた資金を1つの大きな資金としてまとめ、運用のプ…

生前贈与に関することは信頼できるFPに相談しよう

現金や不動産などの財産を所有する方の中には、早い段階でそれら…

人気記事ランキングRANKING