1. トップ  > 
  2. コラム一覧  > 
  3. ファイナンシャルプランナーの仕事 > 
  4. ファイナンシャルプランナーの1日に密着!~企業勤めと独立ではどう違う?~

ファイナンシャルプランナーの1日に密着!~企業勤めと独立ではどう違う?~

ファイナンシャルプランナーの仕事

2020/08/13

ファイナンシャルプランナーの業務は、依頼者の相談に乗ることだけではありません。
他にも、独自のさまざまな業務をこなします。
また、企業で働くのか独立して働くのかによっても、毎日の過ごし方は変わってきます。
今回はその両者の、1日のスケジュールを追っていきましょう。




【企業で働く場合の1日の過ごし方】

一般的に、企業で働くファイナンシャルプランナーは、以下のようなスケジュールで業務をこなしていきます。
①8:00 出勤
所属する金融機関が開く時間に出勤します。
②8:40 朝礼
朝礼を行い、さまざまな連絡事項を他の従業員と共有します。
③9:00 顧客への訪問
担当している顧客の元に訪れ、相談したいことがないかどうかを確認します。
また、このときヒアリングと併せて、ニーズに合った金融機関の商品宣伝などを行うことも多いですね。
④10:30 契約書等のチェック
顧客が商品を購入した場合は、契約書等をチェックして購入手続きを行います。
⑤12:00 昼休憩
1時間ほどの昼休憩を取ります。
⑥13:00 新規顧客の獲得
所属する金融機関において、新規口座開設をした顧客などの元を訪れ、資産運用や投資のニーズがないかどうか確認します。
また、このとき資産運用等に興味がある顧客が相手であれば、ライフプラン作成のアドバイス等を行うケースも多いですね。
⑦15:00 セミナーへの参加
ファイナンシャルプランナーは、常に新しい金融商品等の知識をアップデートしなければいけません。
したがって、セミナー等に参加することも多いです。
⑧16:00 翌日業務の準備
セールスのシミュレーション、提案する金融商品の資料作成などをし、翌日の業務に備えます。
⑨18:00 退勤
すべての業務が終了すれば退勤します。
ただ、期末等は残業が増えがちで、もっと帰りが遅くなることも珍しくありません。



【②人の役に立ちたい】

金融商品や税金、ローンなどの仕組みはとても複雑であり、一般の方の中には、その全容がなかなか掴めていない方も多いです。
また、中には心ない人物から投資話を持ちかけられ、多額の借金を背負ってしまったといような方もいます。
ファイナンシャルプランナーを目指す方の中には、このような方々が穏便に暮らせるようなサポートをしたいという思いを持っている方がとても多いです。
つまり、「人の役に立ちたい」という一心で、ファイナンシャルプランナーを志す方はたくさんいるということですね。
これも、とても立派な志だと言えます。


【独立して働く場合の1日の過ごし方】

独立して働くファイナンシャルプランナーは、企業系よりもっとハードな1日を送ることが多いですね。
一般的なスケジュールは以下の通りです。
①6:30 メールのチェック
前日の深夜などに顧客、あるいは取引先からメールが届いていないかをチェックし、重要度の高いものから返信します。
②7:00 ニュースのチェック
独立系のファイナンシャルプランナーは、より専門性の高い金融の知識を必要とします。
したがって、毎朝ニュースや新聞をチェックすることは欠かせません。
③8:00 出勤
事務所に出勤します。
④9:00 取引先企業への訪問
セミナーの開講を依頼されている取引先等を訪れ、綿密な打ち合わせを行います。
⑤12:00 移動、昼休憩
独立系のファイナンシャルプランナーは、移動中に昼食をとらなければいけないことも珍しくありません。
⑥14:00 講演会の実施
講師として、講演会に参加します。
⑦16:00 相談業務
事務所に帰った後は、依頼者の相談に乗ったり、アドバイスを送ったりする業務に移ります。
⑧19:00 退勤
相談業務がすべて終了すれば、身支度をして退勤します。
ただ、独立系の1日がこれで終わることは、基本的にはありません。
帰宅した後も、今後セミナーで使用する資料を作成したり、翌日のスケジュールを確認したりと、まだやるべきことはたくさんあります。
もちろん、夜のメールチェックも欠かせません。
したがって、すべての業務が終了し、就寝できるのは23:00頃になるでしょう。
もちろん、翌日も同じように1日中あらゆる業務をこなすわけですから、いかにハードなスケジュールかということがわかりますね。


【まとめ】

今回解説したのは、あくまで一般的な企業系、独立系ファイナンシャルプランナーの1日の過ごし方です。
もちろん、もう少し余裕を持った働き方ができるケースもあります。
ただ、企業系より独立系の方が忙しいのは事実であるため、1人でファイナンシャルプランナーとして成功しようと考えるのであれば、相当な覚悟を持たなければいけません。
それだけ、ファイナンシャルプランナーは求められる職業なのです。

この記事の関連記事

ファイナンシャルプランナーへの転職について解説します

現在は別の仕事に就いている方の中にも、ゆくゆくは資格を取得し…

現在は別の仕事に就いている方の中にも、ゆくゆくは資格を取得し…

ファイナンシャルプランナーの1日に密着!~企業勤めと独立ではどう違う?~

ファイナンシャルプランナーの業務は、依頼者の相談に乗ることだ…

ファイナンシャルプランナーの業務は、依頼者の相談に乗ることだ…

ファイナンシャルプランナーの志望動機として多いのは?

ファイナンシャルプランナーは、豊かな生活を送るのに欠かせない…

ファイナンシャルプランナーは、豊かな生活を送るのに欠かせない…

ファイナンシャルプランナーはどんな人が向いているのか?

個々のライフイベントに沿った資産設計、提案を行うファイナンシ…

個々のライフイベントに沿った資産設計、提案を行うファイナンシ…

ファイナンシャルプランナーとして活躍することの難しさ

多くの依頼者の悩みを解決し、理想のライフプラン設計をサポート…

多くの依頼者の悩みを解決し、理想のライフプラン設計をサポート…

ファイナンシャルプランナー関連資格の種類について

あまり知識や関心がない方の中には、“ファイナンシャルプランナ…

あまり知識や関心がない方の中には、“ファイナンシャルプランナ…

ファイナンシャルプランナーはどんな働き方をするのか?

ファイナンシャルプランナーと一口にいっても、全員が同じ働き方…

ファイナンシャルプランナーと一口にいっても、全員が同じ働き方…

FP(ファイナンシャルプランナー)って何?~主にどんな仕事をするの?~

皆さん、“FP(ファイナンシャルプランナー)”って、どのよう…

皆さん、“FP(ファイナンシャルプランナー)”って、どのよう…

人気記事ランキングRANKING

退職金に関する相談はファイナンシャルプランナーへ!

ある程度の年齢を重ね、勤続年数も長くなってきた方は、少しずつ…

相続の悩みはファイナンシャルプランナーに相談しよう

預貯金や不動産などの相続は、ほとんどの方が初めて経験すること…

資産運用の悩みはファイナンシャルプランナーへ相談を!

将来の生活資金を確保するために、資産運用を採り入れたいという…

共働き世帯がファイナンシャルプランナーに相談するメリット

夫と妻の両方が仕事をする“共働き世帯”は、近年とても増加して…

ファイナンシャルプランナーに聞いてみた!~貯金を増やす方法はこれ!~

「なかなか貯金が貯まらない…」という悩みを抱える方は、いつの…

中古マンション購入の相談はファイナンシャルプランナーへ!

“マイホームの購入”と言えば、新築一戸建てをイメージする方も…

ファイナンシャルプランナーのセミナーに参加するメリット

ファイナンシャルプランナーは、個別に依頼者の相談に乗り、疑問…

ファイナンシャルプランナーに土地活用の相談をするメリット

“土地活用”とは、所有する土地や建物を現状よりも有効に使うこ…

ファイナンシャルプランナーに相談する際の事前準備

ファイナンシャルプランナーはお金と生活のプロフェッショナルで…

ファイナンシャルプランナーが教える人生の5大リスク

ファイナンシャルプランナーは、ライフプラン設計を手助けしてく…

人気記事ランキングRANKING