1. トップ  > 
  2. コラム一覧  > 
  3. ファイナンシャルプランナーの仕事 > 
  4. ファイナンシャルプランナーに関する法律について

ファイナンシャルプランナーに関する法律について

ファイナンシャルプランナーの仕事

2021/09/21

ファイナンシャルプランナーは、お金や生活に関する様々な相談に乗ってくれるスペシャリストであり、各種、関連法律に基づいてFP業務を実施・提供しています。
今回は、ファイナンシャルプランナーに関する法律にはどのようなものがあるのか、詳しく解説しましょう。



「金融商品取引法」


ファイナンシャルプランナー関連の法律としては、まず“金融商品取引法”が挙げられます。
こちらは、有価証券の発行や売買といった金融取引を公正なものとし、投資家を保護することを主な目的として定められた法律で、2006年に成立しました。

金融商品取引法では、金融商品取引業としていくつかの業務が定められていて、内閣総理大臣の登録を受けていない者は、以下の業務を行うことができません。

・有価証券等の販売や勧誘

・金融商品の運用

・具体的な投資助言、代行

つまり、金融商品取引業者として認められていないファイナンシャルプランナーは、株式等を相談者に販売したり、具体的な銘柄を勧めたりすることはできないということです。



「金融商品販売法」


ファイナンシャルプランナー関連の法律には“金融商品販売法”も挙げられます。

当法律は、金融商品取引の安全確保を目的に定められたもので、金融商品を販売する業者に対し、消費者への説明義務と、説明しなかったことにより損害が生じた場合の販売業者の賠償責任などが定められています。

前述の通り、金融商品取引業者として認められていないファイナンシャルプランナーは、金融取引業を実施することはできません。
ただし、こちらを言い換えれば、内閣総理大臣の許可を受けているファイナンシャルプランナーは、金融商品の販売や勧誘等を実施できるということになります。

つまり、金融商品販売法は、取引業者としての登録を受けているファイナンシャルプランナーが業務を行う際、遵守しなければいけない法律だということです。



「消費者契約法」


“消費者契約法”も、ファイナンシャルプランナー関連の法律として数えられるものです。
こちらは、消費者が事業者と契約する際、両者が持っている情報の質や量、交渉力の格差から消費者を保護するための法律で、2001年に施行されました。

ファイナンシャルプランナーは、当法律のルールに則り、以下のことを行った際、相談者が契約申し込みや承諾の意思表示を取り消すことを認めています。

・重要事項について、事実と異なることを伝える

・消費者にとって有利なことのみを伝え、不利なことを故意に伝えない

・利益が生じることが確実でないにもかかわらず、確実だと断定する

など



「税理士法、弁護士法」


“税理士法”または“弁護士法”は、その名の通り税理士、弁護士の制度を定める法律です。
これらの法律も、実はファイナンシャルプランナーと大きな関係があります。

ファイナンシャルプランナーは、税理士法で定められた税理士業務、弁護士法で定められた弁護士業務を無資格で行うことができません。

具体的には、以下のような業務です。


つまり、依頼者からすれば、ファイナンシャルプランナーに税理士や弁護士を紹介してもらうことはできても、直接上記の業務を依頼することはできないということです。
この機会に覚えておきましょう。



「まとめ」


ここまで、ファイナンシャルプランナーと関連性の深い法律をいくつか見てきました。
ファイナンシャルプランナーに対し、貯蓄や保険、税金などについて相談する際は、法律で認められている範囲の回答や業務を受けることしかできないため、あらかじめ留意しておきましょう。
対応できないからといって、その担当者の能力が劣っているわけではありません。
気になる点があれば、積極的に聞いてみましょう。

この記事の関連記事

保険のお悩み解決はファイナンシャルプランナーにおまかせ!

保険に興味はあるものの、わからないことが多く、なかなか一歩が…

保険に興味はあるものの、わからないことが多く、なかなか一歩が…

ファイナンシャルプランナーに関する法律について

ファイナンシャルプランナーは、お金や生活に関する様々な相談に…

ファイナンシャルプランナーは、お金や生活に関する様々な相談に…

ファイナンシャルプランナーに関する法律について

ファイナンシャルプランナーは、お金や生活に関する様々な相談に…

ファイナンシャルプランナーは、お金や生活に関する様々な相談に…

ファイナンシャルプランナーが無料相談を実施できるワケ

ファイナンシャルプランナーの多くは、依頼者からの相談に無料で…

ファイナンシャルプランナーの多くは、依頼者からの相談に無料で…

ファイナンシャルプランナーに相談することで解消できる4つの不安

ファイナンシャルプランナーへの相談を考えている方の多くは、自…

ファイナンシャルプランナーへの相談を考えている方の多くは、自…

ファイナンシャルプランナーへ相談する前に知っておきたいこと

ファイナンシャルプランナーは、ライフプランニングのプロであり…

ファイナンシャルプランナーは、ライフプランニングのプロであり…

ファイナンシャルプランナーに相談する際の注意点について

ファイナンシャルプランナーは、年金に関するライフプランニング…

ファイナンシャルプランナーは、年金に関するライフプランニング…

ファイナンシャルプランナーへの転職について解説します

現在は別の仕事に就いている方の中にも、ゆくゆくは資格を取得し…

現在は別の仕事に就いている方の中にも、ゆくゆくは資格を取得し…

人気記事ランキングRANKING

FPに質問したい相続物件売却のメリット・デメリット

親などから相続した物件を売却するか、所有するかで迷っていると…

保険のお悩み解決はファイナンシャルプランナーにおまかせ!

保険に興味はあるものの、わからないことが多く、なかなか一歩が…

生命保険の“特約”に関することはFPに相談しよう!

生命保険には、主契約にオプションで付加できる“特約”というも…

ライフイベントごとに必要な税金の手続きについて

ライフイベントと税金は、切っても切れない関係にあります。 …

ファイナンシャルプランナーに聞きたい転職のコツ

転職は、時に人生における大きな決断となります。 うまくいけ…

FPに質問したい“ライフイベント表”の作り方について

“ライフイベント表”は、予想されるライフイベントを個人または…

貯金の目標金額はファイナンシャルプランナーに相談しよう

なかなかお金が貯まらない方の特徴として、目標金額を設定してい…

ファイナンシャルプランナーに聞きたい、加入すべき保険

日常生活におけるあらゆるリスクに備えるには、様々な保険へ加入…

ファイナンシャルプランナーに聞きたい、加入すべき保険

日常生活におけるあらゆるリスクに備えるには、様々な保険へ加入…

FPに聞きたい賃貸物件、持ち家のメリット・デメリット

ライフプランを立てるにあたって、多くの方が悩むポイントがあり…

人気記事ランキングRANKING